FX  REPORT    14th  Sep.  2017    欧米市場 
 
 
市場サマリー

9月13日のニューヨーク市場でドル円は上昇した。
トランプ大統領が法人税率15%を依然として目指しているとの報道を受けて、ドル買いが進んだとみられている。本日は、米国新規失業保険申請件数が予定されており、その結果に注目したい。
市場筋からは「25日の週に税制改革案が発表される」との声もある。
現在、ドル円は110.505で推移している。(8:50)

9月13日のニューヨーク市場でユーロドルは下落した。
欧米での金利差拡大の思惑が強まっていることにより、ユーロ売りが進んだとみられている。
市場筋からは「ここ最近のユーロ買いが一段落した」との声もある。
現在、ユーロドルは1.18882で推移している。(8:56)

 
テクニカル分析
EURUSD
日足を見ると、ユーロドルは下落していることがわかる。
MACDは0ラインより上方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは1.19400、サポートは1.18300となっている。
USDJPY
日足を見ると、ドル円は上昇していることがわかる。
MACDは0ラインより下方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは111.000、サポートは109.400となっている。
GBPUSD
日足を見ると、ポンドドルは下落していることがわかる。
MACDは0ラインより上方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは1.33200、サポートは1.31000となっている。