FX  REPORT    13th  Sep.  2017    欧米市場 
 
 
市場サマリー

9月12日のニューヨーク市場でドル円は上昇した。
北朝鮮情勢やハリケーンに対するリスク回避の動きが緩和されたことを受けて、ドル買いが進んだとみられている。本日は、米国8月生産者物価指数が予定されており、その結果に注目したい。
市場筋からは「制裁に対する北朝鮮の動きには注意したい」との声もある。
現在、ドル円は110.195で推移している。(9:02)

9月12日のニューヨーク市場でユーロドルは上昇した。
しかし、特に目立った材料もなく、上値は限定的となった。
本日は、ユーロ圏7月鉱工業生産が予定されており、その結果に注目したい。
市場筋からは「ドルが上昇しているため、ユーロが売られるかもしれない」との声もある。
現在、ユーロドルは1.19657で推移している。(9:08)

 
テクニカル分析
EURUSD
日足を見ると、ユーロドルは小幅に上昇していることがわかる。
MACDは0ラインより上方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは1.20000、サポートは1.19100となっている。
USDJPY
日足を見ると、ドル円は上昇していることがわかる。
MACDは0ラインより下方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは110.800、サポートは109.400となっている。
GBPUSD
日足を見ると、ポンドドルは上昇していることがわかる。
MACDは0ラインより上方で推移しており、RSIは50より上方で推移している。
レジスタンスは1.33500、サポートは1.31000となっている。