FX  REPORT    10th  Aug.  2017    欧米市場 
 
 
市場サマリー

9日のニューヨーク外国為替市場ではドルが朝方の上げを消して変わらず。

午前に上昇した後、徐々に上げ幅を消した。

 

早朝に北朝鮮関連の報道が伝わると、リスク回避のセンチメントが広がり、

クロス円での円ショートの巻き戻しが活発化し、不安定な値動きが続いた。

 

スイス・フランは円を含めた主要通貨全てに対して上昇。

安全逃避の動きや、下落基調が続いていたことを受けたポジション調整に支えられた。

 

【本日発表予定の主な経済指標】

17:30英国6月貿易収支(億GBP

21:30米国新規失業保険申請件数(万件)

 
 
テクニカル分析
EURUSD

EURUSDの日足チャートをみると1.17500付近で小動き。

RSIは横ばい。短期的なターゲットは1.19ストップロスは1.16700

 

 USDJPY

USDJPYの日足チャートをみると、昨日は下落し安値109.546.

短期的なターゲットは111.440

 

GBPUSD

GBPUSDの日足チャートをみると1.30付近で小動き

短期的なターゲットは1.31000。ストップロスは1.29200。