FX  REPORT    19th  Jun.  2017    欧米市場 
 
市場サマリー

東京外国為替市場ではドル円相場が1ドル111円前後で推移。

国内株価の上昇などを背景にリスク選好によるドル買い円売りが優勢となった。

前週末の米国市場でドル安となった流れを引き継ぎ、朝方には110.827まで下げた。

その後は仲値にかけて水準を切り上げ、一時111.175まで上昇した。 

 

本日ユーロドルは1.12を挟んで小動きの展開。

フランス国民議会選挙でマクロン大統領の新党「共和国前進」が圧勝したが反応は限定的だった。

 

 
 
テクニカル分析

EURUSD

EURUSD4時間足チャートをみると、1.12を挟んで小動きの展開となった。

RSI50付近。短期的なターゲットは1.12800。ストップロスは1.11400

 

USDJPY

USDJPY4時間足チャートをみると、110円台後半から111円台前半での取引となった。

短期的なターゲットは111.400。ストップロスは110.200