FX  REPORT    15th  Jun.  2017    アジア市場 
 
市場サマリー

東京外国為替市場のドル円相場は1ドル109円台後半で推移。

前日に発表のあった米連邦準備制度理事会による

追加利上げ決定や保有資産の縮小計画提示が支えとなっている。

半面、米共和党議員への銃撃事件やトランプ大統領をめぐる司法妨害関連の報道で上値は重い。

 

朝方に付けた109.257を底値に水準を切り上げ、一時109.779まで上昇する場面があった。

前日の米国市場では連邦準備制度理事会の金融政策発表の

前に一時108.806420日以来の円高ドル安水準を付けた。

 

 
 
テクニカル分析

EURUSD

EURUSD4時間足チャートをみると、本日は下落し1.12を割り込んだ。

RSI43付近。短期的には1.11660から1.12100のレンジ内での動きとなるか。

 

USDJPY

USDJPY4時間足チャートをみると、本日は一時108円台をつけたがその後は値を戻す展開となった。

短期的なターゲットは109.900。ストップロスは109.255