用語集(チャート)

1.陽線・陰線
日足の場合、1日の始まりの価格(始値)よりも取引終了時の価格(終値)が高かった場合を「陽線」、逆に始値のほうが終値よりも高かった場合を「陰線」という。

2.サポートライン(下値支持線)
下値と下値の線で結び、下値を切り上げて右肩上がりの線をいう。
価格が下げてきた際にサポートラインを割り込まなければ上昇トレンドが続くと見ることができる。
*相場変動により一時的に割り込むことは多々あるため終値ベースで割り込んでくるかどうかを判断するとより効果的にトレンドの方向性をみることができる。

3.レジスタンスライン(上値抵抗線)
上値と下値を線で結び、上値を切り下げて右肩下がりの線をいう。
価格が上がってきた際にはレジスタンスラインを上抜けない限り下降トレンドは続くと見ることができる。
サポートラインと同様、終値ベースで判断していくと効果的。

4.水平線
特にレンジ相場(ボックス相場、もみあい相場などともいう。)に有効。
直近の上値や下値など目処となるところに水平線をひく。
水平線を抜けてきたらその方向にトレンドが発生する可能性がる。

    東岳証券株式会社

    TOGAKU Securities Co., Ltd.

    〒100-6030

    東京都千代田区霞が関 3-2-5 霞が関ビル30F

    TEL:03-5521-1388 / 0120-982-388

    受付24時間(土・日曜除く)

    E-mail:info@easthillfx.com

    FAX:03-5521-1377

© TOGAKU Securities Co.,Ltd. AboutPrivacy policy取引リスク等の重要事項重要事項関連(約款・取引説明書等)スマートフォン