•  
  •  
  •  
  •  
  •  
    • プレスリリースはこちら

    2019年3月20日

    各 位

    東岳証券株式会社
    代表取締役社長 犬嶋 隆


    株主異動に関するお知らせ


    謹啓 平素より格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。

    3月18日、当社株主とOakキャピタル株式会社(銘柄コード3113(東証第二部)、所在地:東京都港区赤坂8-10-24住友不動産青山ビル南館6階、代表者:竹井 博康、資本金:42億82百万円(2019年3月18日現在)(以下、「Oakキャピタル」といいます。))との間において、当社全株式の譲渡契約(以下「本契約」といいます。)が締結されましたのでお知らせいたします。

    当社は2004 年の設立初期より、FX、商品CFD、証券CFD に特化した金融サービスを提供し、日本国内のみならず、台湾、香港の顧客に対し、低コストかつ透明性の高い取引の場を提供してまいりました。また、24時間サポートをはじめとするきめ細やかなサービス体制を築き、堅実に事業展開してまいりました。

    この度、本契約が締結された背景としては、Oakキャピタルの以下の戦略の一環によるものであり、当社もOakキャピタルの戦略に賛同し、双方の強みを持ち寄り協力体制を構築することで今まで以上に企業価値を高めていきたいと考えております。

    ■金融事業の多角化と市場が求める質の高い金融サービスに対応するために、投資銀行業務のノウハウを活かし、市場が求める質の高い金融事業の展開と共に、昨年度より開始したアセットマネジメント事業(ノースエナジー社)と連携し富裕層向けの金融運用商品の開発や、販売を推進。

    上記戦略を踏まえ、当社は、Oakキャピタルの企業価値創造の一翼を担うこととなりますので、より一層の顧客サービスに努めるとともに、Oakキャピタルの社名に冠する「オーク」に象徴される「強靭」「活力」「成長力」を掛け合わせ、お客様から求められる企業となるべく活動していく所存でございます。

    お客様及び関係各位におかれましては、引き続き変わらぬご愛顧賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
    なお、本契約にかかる受渡しは、2019年3月22日(金)となりますので、当該日に正式に当社株式の権利が異動することになります。

    謹白

    (本件に関する問い合わせ先)
    法務・コンプライアンス部
    電話番号03-5521-1388

    © TOGAKU Securities Co.,Ltd. AboutPrivacy policy取引リスク等の重要事項重要事項関連(約款・取引説明書等)スマートフォン

    >>