•  
  •  
  •  
  •  
  •  
    • プレスリリースはこちら

    報道関係者各位
    東岳証券株式会社
    業務企画部

    東岳証券、2016年5月の自己資本規制比率について

    東岳証券の2016年5月末の自己資本規制比率は398.5%でした。

    <自己資本規制比率とは>
    「自己資本規制比率」は、金融商品取引業者が短期間に対応できる支払い能力を有しているかどうかを示す財務の健全性を測る重要な指標です。
    金融商品取引業者は、その業務の性格上、固定化されていない自己資本の額を市場リスク・取引先リスク・基礎的リスクの3つのリスクを計数化した数値で除した比率を一定水準以上に保つ必要があり、金融商品取引法において、金融商品取引業者は自己資本規制比率を120%以上に保つことが義務付けられています。

    ■掲載URL
    http://www.easthillfx.co.jp/jp/about_8.asp

    <東岳証券>
    東岳証券ホームページ: http://www.easthillfx.co.jp/
    Press Release一覧: http://www.easthillfx.co.jp/jp/message.asp

    <本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
    東岳証券株式会社 (TOGAKU Securities Co.,Ltd.)
    広報担当
    E-mail: marketing@easthillfx.com / TEL 03-5521-1388 / FAX 03-5521-1377
    〒100-6030 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル30階

     

     

    © TOGAKU Securities Co.,Ltd. AboutPrivacy Privacy

    >>